マンション 家族の時間の過ごし方を考えた間取り

CONCEPT 「1部屋減らしても家族みんなで過ごすLDKの空間をより広く取りたい!」
マンションでリビング横に5畳程度の和室はよく見る間取りですが、部屋数よりライフスタイル優先で考えると和室は必要無い。
間仕切り壁の位置をずらすだけで、生活に余裕のある住宅になりました。

POINT 13LDK→2LDKに

和室1部屋をリビングに取り込み大きなLDKへ間取りを変更しました。
8畳から13畳のリビングになり、家族みんなでくつろぐのに十分快適な広さになりました。
家族の過ごし方に合わせて間取りを考える方が、考えている時間から素敵な時間が過ごせそうです。

POINT 2さりげなく躯体を魅せる

リノベ前は梁の部分は和室の収納の中に隠れていましたが、あえて見せてデザインに活かしました。
天井や壁の広い面積をコンクリート現しにするのも良いですが、
バランスを考えて梁だけ露しにする事で、無骨過ぎず空間に溶け込みながら良いアクセントになります。

BEFORE & AFTER

BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER

大工×お客様×クジラ 現地で打ち合わせ

クジラではお客さんに施工中も現地に来て頂き、進捗確認と合わせて今後生活していくお家の出来方を見てもらいます。
どのようにして作られ、どんな人が作っているのかを知ることで自分のお家により愛着を持ってもらえると嬉しいです。
また、今回では、解体後の打ち合わせで既存の梁を見せる事を決定しました。

この建物、お客様だからできるリノベーションになるよう、メンバーみんなで提案していきます!

黒板クロスが大きなキャンバスに

子供部屋には嬉しい黒板クロスを壁一面に施工しました。
黒板クロスは深緑だけでなく、ピンク・ベージュ・黒などたくさんの色があり、お部屋のデザインやお子様が大きくなった時の事も考えて選ぶことが出来ます。

壁が粉っぽくなるんじゃないかと心配の声をよく聞きますが、濡れた布巾で拭き取るともう一度綺麗な状態に戻るのでお手入れも簡単です。
絵を描いた後に、こんなに可愛い笑顔を見せてくれました!

▼施主様インタビュー記事はこちらから
インタビュー|自分らしさを表現するために

INFORMATION

種別 マンション
構造 鉄骨鉄筋コンクリート(SRC造)
築年数 築14年
面積 56.1㎡
工期 約30日
参考価格 220万円(税別・家具抜き)
リノベーション箇所 部分リノベーション
デザイナー 辻 菜穂
DESIGNERデザイナー

デザイナー

辻 菜穂NAO TSUJI

デザイナー | 大阪出身 | ものづくり好きです              
       ▷日常からセンスの良いものにたくさん触れるように意識しています。 
        ▷個性を尊重し、人と関わることで自分と違う価値観を知り、それをデザインに活かせると考えています。

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら