2020.11.25.Wed KUJILKE

フローリングDIY 【KUJILIKE×Team H:第4弾】

KUJILIKE

児童養護施設やフリースクールに行って出張DIYを行なっています!
自分の過ごす空間について考え、所属するコミュニティについて考え、違うコミュニティとの関わりによって自分の将来について考える。
共にDIYする中で、そんな機会を作りたいと思っています。
KUJILIKEについてはこちらから

ゴロゴロしたくなるフローリングDIY

今回はテレビを置いているリビングのようなスペースにフローリングをDIYしました!
昔の学校のようなスクールパーケットを使い、目立ちすぎない懐かしさを感じる床になりました。

準備するもの

今回使用するのは、toolboxのスクールパーケットです。
正方形のサネ付きなので、市松模様に貼っていきます。
購入の前に部屋の採寸をして必要な枚数より少し多めに買っておくと安心です。

-材料カット-
・スクールパーケット@toolbox/303×303 (8㎡分)
・丸のこ
・手のこ
・物差し

-塗装-
・オイルステイン@オスモ/チーク(0.75L)
・ハケ
・ウエス
・プラスチックカップ

-貼り付け-
・木質床材ジカバリ施工用ボンド(10kg)
・プラスチックコテ
・アルミアングル/15×25/4m
・瞬間接着剤
・コーキング

-その他-
・軍手
・ゴミ袋
・カッター
・ハサミ

合計127,000円

フローリングDIYの方法

作業はトータルで6時間かかりました。
塗装は乾かす時間が必要なので、2日間に分けて作業をしました。
また、材料のカットは子供達では難しいので、事前にカットした物の塗装と接着を一緒にDIYしています。

step1 仮置きする

フローリングの塗装をする前に、仮置きをしてどう並べると綺麗で効率が良いかを確認しました。
・カットがとても大変なので、いかにカットする枚数を減らせるか
・節約の為に、端材が少なくなるにはどうすれば良いか
この2点を考えて配置しました!

仮置きする時には、正確な寸法が分かる様に、本番と同じ様にサネ同士がきっちりハマるように置きましょう。
カットする寸法が分かれば丸のこなどでカットしましょう。

step2 塗装をする

塗装は木目を活かすオイルステインを選びました。
オスモのワンコートオンリーと言うシリーズは、一度塗りで完成するのでとても施工が簡単です!
色は子供たちに選んでもらったチークにしました。

オイルステインはハケで塗ると言うよりは、ウエスなどの布で擦り込むように塗布する方が綺麗に仕上がり、乾く時間も時短できます。
①まずは、ハケに少量の塗料を付けてフローリングに塗ります。
この時、端まで綺麗に塗らなくても大丈夫。

②すぐに、ウエスで擦り込むように馴染ませます。
この時、端まで染み渡るように綺麗に擦り込みましょう。

この塗料は乾燥時間が12時間必要なので1日目の作業はこれで終了!

step3 接着する

2日目はボンドでフローリングを接着します。
通常、職人さんが施工する時は床に直接ボンドを塗布してからフローリングを貼りますが、これは時間勝負でとても難しいです。
なので、自信がない方やお子さんと一緒にDIY際は、フローリングにボンドを塗布してから、床に接着しましょう!
また、このボンドは一度手に着くと数日取れないので、必ず軍手をしましょう。

▲ボンドをみんなに分配していたクジラスタッフの手は、ボンドが数日取れなくて大変でした、、、

ボンドは写真のようにくし目が出るくらい塗ります。
多すぎるとフローリングの隙間から漏れてきて、床がとても汚れてしまうので注意!

子供たちがせっせとボンドを塗っている間に、クジラスタッフがフローリングを接着していきました。
このボンドは接着する時間が速いので、しっかりとサネをはめながら進めていきましょう。

step4 見切り材をつける

最後に、壁とフローリングの隙間に見切り材を付けました。
見切り材をつける事で、多少フローリングのカットがガタガタになってしまってもこれで隠す事ができます。

高さはフローリングの高さに合わせて15mm
奥行きは大きすぎると目立つし、小さすぎると隠れないので25mmにしました。
奥行きは好みの大きさで購入してください!

見切り材は接着剤で取り付け、どうしても隙間が開いてしまう所は同色のコーキングで埋めました。

みんなで協力して完成!

今回で4回目のDIYでしたが、みんなどんどん上手になってきました!
スピード重視の子、几帳面な子、様々な子たちがいますがそれぞれのこだわりを持ってDIYする事ができたのではないでしょうか?
特に上手な子はみんなから「監督!」と呼ばれるようになりました。
DIYが得意だと言ってくれる子が現れると嬉しいです!

今までの活動


KUJILIKE×Team Hでは、数回に分けてこのパースのような空間を子供たちと作る予定です!
第1回:合板を使って机をカフェ風にリメイク!
第2回:心機一転!塩ビタイルで床の張り替えDIY
第3回:壁一面のホワイトボードDIY

WRITERこの記事を書いた人

ディレクター

本荘 はるなHARUNA HONJO

ディレクター / 大阪府柏原市出身 / お客様の思い描く未来を引き出して叶えます / 将来の夢は家をセルフリノベーションして暮らすこと。

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら