CONTACT US お問合わせはこちら
CLOSE閉じる

店舗 泊まれる町工場、SEKAI HOTEL Fuse

CONCEPT SEKAI HOTEL Fuseの客室の内装は、日本を代表する ”ものづくりの街” ”町工場の街” として知られる布施のエリアにちなみ「町工場に泊まる」というコンセプトを掲げ、コンクリート、鉄、レザーを用いることでインダストリアル風のデザインになっています。

POINT 1「町工場に泊まる」

もともと婦人服店だった場所をリノベーションして、1階にカフェと受付、2階には14人収容の客室を設けています。

POINT 2素材にこだわる

1階で受付を済ませ、2階に上がるまでの通路の壁にはトタン板があしらわれ、まるで工場に来たよう。
扉は木材を使うことで、工場特有の冷たい印象になることがなく既存の梁との相性もばっちりです!

POINT 3細部のこだわり

客室にある電気のスイッチもまた、町工場を彷彿させるデザインになっています。
普通のスイッチではなく、コンセプトを体現したスイッチを使用することから細部のこだわりが感じ取られます。

POINT 4町工場と共同開発したインテリア

オシャレな場所に行くと「自宅もこんな風にオシャレにしたい」と思うことはありませんか?
でも、実際は同じような家具を探し出すのは大変で、どうやって配置していいのかも分からなくて、妄想で終わるのがオチ。
SEKAI HOTEL Fuseの家具や照明器具の一部は東大阪の地元メーカーと共同開発しており、商品化もされています。
実際に使用されているところを見て、気に入れば自宅のインテリアに使えるなんて魅力的ですよね!

SEKAI HOTEL

SEKAI HOTELは2017年6月に大阪・西九条に誕生した街ごとホテルです。
従来ホテルが持つ「フロント」「宿泊」「飲食」「物販」「アクティビティ」などの機能を一つの大規模な建物の中に納めるのではなく、
町に点在する空き家をクジラがリノベーションして、フロント施設を中心に半径500m程度の町全体にホテルとしての機能を持たせるという構想です。

コーヒーを飲みながら

普段リノベーションされた物件にはなかなか入ることができませんが、SEKAI HOTEL Fuseにはカフェも併設されていて気軽に見に行くことができますし、
布施ではナイトフリマやお祭りなどの楽しいイベントも開催されているので是非実際に体感してみてください。

INFORMATION

種別 店舗
構造 木造
築年数 不詳
面積 109.06㎡
工期 3ヶ月
参考価格 2400万
リノベーション箇所 フルリノベーション

その他の施工事例

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら