マンション 無駄なスペースをそぎ落とした27㎡の単身向けマンション
27㎡

CONCEPT 管理物件の1つであるマンションの1室をリノベーションしました。
工事前は水回りや廊下に無駄なスペースが多いのに対して、メインの部屋が6畳という狭さが原因でなかなか入居者が決まりませんでした。
リノベーションをするにあたり、水回りのスペースをコンパクトに納めることでメインの部屋を8畳ほど広く取りつつ、大きめのクローゼットも確保することですぐに入居者を決めることができました。

POINT 1木目の天井とグレーのアクセントクロス

賃貸案内の際に、インパクトを与え他の賃貸マンションとの差別化を図るために、白を基調にしつつも天井に木目調のクロスを施しました。

また、アクセントとしてグレーのクロスとモルタル風の塩ビタイルを施しました。
統一感を出すために、アクセントの壁面にあるコンセントやソフト巾木もクロスと同じようなグレーの色味になっています。

アクセントとしてグレーや黒といったモダンな色味を加えることによって、部屋全体がナチュラルな雰囲気になりすぎず、男女問わないデザインの賃貸マンションができました。

POINT 2コンパクトに納めた水回り

洗面脱衣所にトイレを据えた「アメリカンセパレート」の形式にすることにより、余計な壁がないのでよりコンパクトに納めつつも2畳ほどの広さを確保できました。
来客時に誰かが脱衣所か浴室に入っていると使えないというデメリットはありますが、水回りが一か所にまとまっているので掃除がしやすい等のメリットがあります。

脱衣所の中も、既製品の洗面台やトイレや洗濯機置き場の上に棚板を取り付けたので収納力もバツグンです!

BEFORE & AFTER

BEFORE
AFTER

ブラックで統一した小物

ペーパーホルダーやタオルバー、扉の取手はブラックに統一。表面にざらっとしたアイアンの風味が残っています。
全体のベースカラーが白色なので、差し色に黒を入れることによってスタイリッシュな雰囲気を与えます。

INFORMATION

種別 マンション
構造 鉄筋コンクリート
築年数 34年
面積 27㎡
参考費用 400万円
リノベーション箇所 フルリノベーション
デザイナー 高橋 桃子
DESIGNERデザイナー

デザイナー

高橋 桃子MOMOKO TAKAHASHI

設計 / 和歌山県和歌山市出身 / 実際の現場だけではなく、資料など全ての細部にまでこだわるようにしています。 / 海辺のお家を購入後に自分好みにリノベをして、猫とのんびり住むのが将来の夢の1つです

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら