一軒家 柔らかな灯りに包まれる客室-SEKAI HOTEL Nishikujo-

CONCEPT 古材風の木材縦貼り,デニムを使ったインテリア,差し色の黒色 etc.――
木造戸建ての良さを生かしつつ、"西海岸風インテリア"をテーマにして内装の至るところにデザインを仕掛けました。

POINT 1空間に深みを持たせる多様な白

下地材としてよく使われるラワン合板を、壁掛けテレビの壁面に縦貼りをしました。
縦貼りをすることで、天井を高く見せる効果をもたらします。

ラワン合板は木目を活かす「水性ステイン」と呼ばれる塗料を使用。
クロスの白色とはまた違う「白色」が加わることで、空間に深みが生まれました。

POINT 2勾配天井の輪郭を照らす間接照明

階段や洗面台があるところの天井を下げ、間接照明を仕込みました。

天井からこぼれる間接照明の灯りが、勾配天井の輪郭を照らすことによって空間に解放感を与えました。

ベッド内のブラケット照明やダウンライトの灯りも寝室に合わせ明るすぎないものを選び、
間接照明の柔らかな灯りによって、雰囲気がぐっと上がった寝室になりました。

BEFORE & AFTER

BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER

デニムのオーダーソファ

座る面の厚みを25cmに設計したことにより、座り心地が良いソファができました。
収容人数の6名全員がゆったりと座れます。

ソファの張地は「本物のデニム」生地を使用。しかも色移りがしないような加工がされているので色移りはしません。
色落ちはしていくため、デニム本来の色落ちをしていく過程も楽しめるソファです。

アイアンのオリジナル梯子

安全性を考え、落下防止柵と梯子は一体で設計をしました。
無骨な黒のアイアンが、ベースカラーが白色の部屋を引き締めています。

INFORMATION

種別 2階建て戸建
工期 約3ヵ月
構造 木造
参考価格 1,300万円
築年数 63年
面積 56.58㎡
リノベーション箇所 フルリノベーション
デザイナー 高橋 桃子
DESIGNERデザイナー

デザイナー

高橋 桃子MOMOKO TAKAHASHI

設計 / 和歌山県和歌山市出身 / 実際の現場だけではなく、資料など全ての細部にまでこだわるようにしています。 / 海辺のお家を購入後に自分好みにリノベをして、猫とのんびり住むのが将来の夢の1つです

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら