長屋・古民家 築40年の長屋がリノベーションで生まれ変わる

CONCEPT 「海沿いの家」
全体的に白を基調としている中でアイアン風の取っ手や手摺が栄えています。
雑貨でデニムや麻を取り入れているのでどこか潮の香りを感じます。

POINT 1玄関を入ると

フローリングや塩ビタイルなどの床材で仕上げずにそのままモルタルの風合いを生かした土間。
日本では新鮮ですが、SEKAI HOTELの客室なので、泊りにこられる訪日観光客の方にとってはなんだかホッとするリビングかもしれないですね。

POINT 2予算内で外壁も

予算は内装に掛けたいところですが、外壁も気になりますよね。
一階部分だけを新しくする事で、予算は抑えつつ、目に付く部分はおしゃれにする事ができます。

BEFORE & AFTER

BEFORE
AFTER

木を貼り合わせた壁面

壁に白く塗装した木を貼る事で爽やかな海岸を感じさせます。
ポイントにしたい壁面は間接照明でさりげなく強調しています。

埋め込んだベッド

天井が低く、狭い寝室では、ベッドを置いてしまうと圧迫感を与えてしまいます。
かといって敷布団ではなく、ふかふかのベッドで寝たい!という夢を叶える為に、ベッドを床に埋め込む事にしました。

INFORMATION

種別 長屋
構造 木造
築年数 築40年
面積 44.24㎡
工期 90日
参考価格 590万 (家具・家電抜き)
リノベーション箇所 フルリノベーション
リノベーションの相談・各種ご予約はこちら