マンション 床から天井まで壁一面の壁面収納
74.48㎡

CONCEPT 施主様のご両親が暮らす家ということで「ゆったりと過ごせる家」をコンセプトにマンションリノベーションをさせていただきました。
広いリビングに床暖房を取り入れることで快適な空間になり、壁面収納を取り付けることで収納もたくさんできるようになりました。

POINT 1壁面収納

「リビングはスッキリとした空間にしたい!」とのご要望を受け、壁一面に大きな壁面収納を取り付けさせていただきました。
照明も調光調色付きのダウンライトに変更したので、シーンに合わせて調節することができます。

POINT 2床暖房

ダイニングとリビングには床暖房が設置されていましたが、もともと和室だった部分にも床暖房を入れさせていただきました。床からじんわりと部屋全体が暖まるため、冬でも床で過ごす時間が快適になります。

POINT 3カウンター

カウンターがあることでキッチンからダイニング側に料理などを置けるようになっています。コンセントもあるため電話やケトルなどのちょっとした家電も置くことができます。

BEFORE & AFTER

BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER

システムキッチン

間口2,700mmのI型キッチンを入れさせていただきました。調理スペースが広く毎日の料理も楽しくなりそうです!

キッチン背面収納

システムキッチンと同じ扉カラーにすることで統一感がでました。炊飯器などをおける家電収納スペース(蒸気排出ユニット付)でさらに使いやすいキッチンになりました。

INFORMATION

種別 マンション
構造 鉄筋コンクリート
築年数 築13年
面積 74.48㎡
工期 50日
参考費用 530万円
リノベーション箇所 部分リノベーション
デザイナー 菅原 沙絵
DESIGNERデザイナー

デザイナー

菅原 沙絵SAE SUGAHARA

設計 / 大阪府大阪市出身 / 普段からデザインを意識的に見て、自分ならどうするのか考えるようにしてます / インテリア雑貨が好きでナチュラル・シンプルなものを集めることにはまっています

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら