2020.07.03.Fri コラム リノベーション

インタビュー │ 暮らしながら、好きになる

2連長屋をリノベーションして店舗兼住宅を作られたT様。施主様自らDIYも行いながら、古さを生かしたお家づくりをされました。そんなT様のリノベーションストーリーとは、一体どんなものだったのでしょうか?

▼WORKS
和と洋が融合した空間

施工事例が決め手で、クジラさんを選びました!

—早速ですがリノベーションしようと思ったきっかけは何だったんですか?
T様:知り合いの方から、この長屋を譲ってもらったことがきっかけです。老朽化が進んでいたので、水回りなどを綺麗にして住めるようにしたいと思っていました。

クジラ:なるほど! 店舗も一緒に工事されましたよね。

T様:はい。店舗は違う場所でやっていたのですが、この時期に生活環境が変わったこともあり、店舗兼住宅でリノベーションをお願いしました。

━どういった経緯でクジラにお任せいただいたのでしょうか?
T様:少し前に実家もリフォームをしたんですが、どこの会社も内装がワンパターンだなあ…と思っていて、一味違う会社を探していました。そんな時、「長屋 リノベーション 大阪」で検索したら一番上にクジラさんがヒットして。HPに載っていた施工事例がおしゃれで、見積もりをお願いしました。

クジラ:見つけてくださってありがとうございます!クジラに頼む際、他の会社でもお見積りはされていたんですか?

T様:していないです。あまり他で見積もりをする気もなかったです!
兄が住宅関係の仕事をしているので、金額は兄に相談していました。

DIYしながらリノベーション

━リノベで特に大変だった事はありましたか?
T様:一番のネックは価格でした。予算内でどこまでできるのか、どこにお金をかけるのかを選択するのが大変で…。
最終的に、工事をしない箇所を決めて金額を調整しました。

クジラ:こだわる所をピックアップしてメリハリをつけましたよね。DIYもたくさんされていました!凄かったです!

T様:DIY、大変でした!工事時期が夏真っ只中で、もう暑くて暑くて…(笑)
大工さんが優しかったので、木材を切ってもらったり、作り方を教えてもらったり、たくさん助けてもらいました。
誕生日をお祝いしたり、扇風機のついたジャケットを貸してもらったりも(笑)

クジラ:大工さんが、T様の暮らしのことを気にされてましたよ! 大工さんとの良い関係もこの工事の素敵なところでした。

▲DIYで漆喰を塗った壁。綺麗な仕上がりです!

友達にオススメしたくなる

━リノベ後のお家に住んでみていかがですか?
T様:家が好きになりました!友達が遊びに来た時に「いいな〜」って言ってくれます。
周りに空き家をリノベーションして住んでる人ってあまりいないんですけど、結構オススメです!
特に造作の洗面所がお気に入りで、大きく作ってもらったので朝の準備が忙しい時もスムーズに使えて快適です。

クジラ:「家が好きになった」というのはとても嬉しいお言葉です…! ありがとうございます!

▲造作洗面台。幅160cm、天井までの大きな鏡もこだわりの点

T様:あと、工事をしない箇所を残したのが、今では良かったなと思っていて。最近新しい家族が増えたり、コロナの影響で家の使い方も変わったから、暮らしに合わせられる余白が残せたなと思っています。数年後にまた工事をして、家族に合った家にしていきたいなと思っています!その時はクジラさんと大工さん、お願いします!

クジラ:ありがとうございます! こちらこそ、お願いします!(嬉)

━それでは最後に今回のリノベーションを体験して、まとめの一言をお願いいたします。
T様:リノベーションが終わり店舗も再スタートして、生活が回り出した気がしました。
クジラの皆さんは話しやすくて、イメージを伝えやすくて良かったです!家づくりで大事なのはコミュニケーションだと思います。出来上がってから思っていたのと違うなあ…とならない為に、会話やコミュニケーションを大切に家づくりをすると良いと思います。

━ INFORMATION ━
[エリア]大阪府岸和田市
[物件]長屋・古民家
[面積]93㎡
[工事費用]650万円
[工期]90日

▼WORKS
和と洋が融合した空間

WRITERこの記事を書いた人

兒島 ゆう子 デザイナー / 兵庫出身 / 暮らしが好きになるお家づくり / 蚤の市へ行ったり古い家具をもらいに行ったりと、ストーリーを大切にもの選びをしています。

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら