一軒家 大好きな本と自然に囲まれて暮らす木造戸建

CONCEPT "大好きな本と自然に囲まれて暮らす"をコンセプトにデザインさせて頂きました。
高台から高槻の街を見渡せる眺望。耳を澄ませば小鳥や虫の音が聞こえ、窓を開ければ心地良い風が吹き抜ける素敵な木造二階の戸建。
それらを活かしながらもご夫妻のライフスタイルのデザインを最優先に考えました。

POINT 1高台からの眺望を室内に取り込む

特に2階の窓から眺める景色は格別で、部屋の全ての場所から景色を眺めれるように壁を一切作らず、ワンルーム構成にしています。
また、リビング、ダイニングや畳の小上がりなどスペース毎に床高や家具で目線の高さに変化をつけることで、それぞれの場所から異なった風景を楽しむことができます。
例えば、畳の小上がりから窓に目を向けると山と空が切り取られたように見えたり、ダイニングからは街・山・空の風景を一望することができます。

POINT 2部屋の一角をお気に入りのライブラリーに

本が大好きなT様ご夫妻にいつでも本に手が届き、読み耽れるように壁一面に本棚を。
最初のお打ち合わせで見せて頂いた、ご自宅の本がぎっしり所狭しと詰まった大きな本棚の写真から伝わる、本への想いが印象的でした。
本棚の奥行きを30cm確保し、棚板を可動式にすることで様々な本を飾れる仕様にしています。

POINT 3自然との繋がりを感じる開放感溢れる吹き抜け天井

解体後に現れた力強い丸太の梁が通る小屋組からは人の手からでは作り得ない自然のエネルギーを強く感じ、それらを活かすことで自然を通じて室内外の関係性を高められるのではと考えました。
また、柱梁を露出させながらも断熱材を施工しラワン材で仕上げることで、天井高を最大限確保しながら機能性も確保した天井に仕上がりました。

BEFORE & AFTER

BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER

自慢のアイアン手すり

オリジナルで作製させて頂いた特注のアイアン手摺。
無骨な雰囲気を演出するマテリアルではありますが、
シンプルに繊細なデザインにすることでバランスの良いアクセントになっています。

天然木の一枚板を洗面台に

2人並んで悠々と使える栃の一枚板の天板。
T様ご夫妻がご持参されたセンスの良いブラケットライトがアクセントとなり、素敵な洗面台に仕上がりました。
毎朝の身支度のたびにモチベーションが上がります!

寝室からウォークインクローゼットへ

ベットからアーチをくぐり、クローゼットへ。
お気に入りの服を選ぶ、朝の楽しみにアクセントを。

▼施主様インタビュー記事はこちらから
インタビュー|理想の暮らしを創るには?

INFORMATION

種別 戸建
構造 木造
築年数 築33年
面積 105㎡
工期 90日
参考価格 2100万
リノベーション箇所 フルリノベーション
デザイナー 松尾 翔
DESIGNERデザイナー

デザイナー

松尾 翔SHO MATSUO

デザイナー / 兵庫県神戸市出身 / 空間や思考においてギャップを作ること。 それらがお客様やゲストなどの利用者にとって、良い意味での驚きや心を踊らせるような体験に繋がると信じています。 / 私たちの仕事はカッコいい空間を作ることではなく、お客様の暮らしがより素敵になるようにデザインすることです。 プロとしてお客様のご要望を叶えるだけではなく、言葉にできない "想い" を引き出し、表現することを心掛けています。

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら