2020.09.12.Sat 施主様インタビュー

インタビュー|理想の暮らしを創るには?

築33年の戸建てを購入しリノベーションされたご夫婦。
今回はクジラが物件紹介からプランニング、施工まで全てワンストップで担当させていただきました。
高台に建つ家からは町が一望できる眺めの良さがあります。
立地や眺望の選択肢が広がるのも数ある中古住宅を選んでリノベーションする利点ですね!

▼WORKS
大好きな本と自然に囲まれて暮らす木造戸建

リノベーションは信頼できるパートナーと

—早速ですがリノベーションしようと思ったきっかけは何だったんですか?
T様:今まで賃貸マンションに住んでいたのですが、このまま賃料を払い続けるのは勿体無いと思いました。
年齢的なタイミングもあり、毎月の支払額が同じでも自分のしたいようにできるリノベーションが良いなと思ったのがきっかけです。

クジラ:初めての物件案内で即決されたのには驚きました!この物件の決め手は何でしたか?

T様:この物件はネットで見ていて、気になっていたので内覧させていただきました。
何と言ってもこの眺望ですね。景色のインパクトがとても強かったのでここに決めました。

クジラ:物件探しは一期一会なので、直感も必要だと思います。実際に暮らしてみていかがですか?

T様:建物同士の間隔が広い閑静な住宅街に住みたくてこのエリアを希望していたのですが、実際にとても暮らしやすいです。
車通りもほとんどないですし、聞こえてくるのは虫の音や遠くの方で遊ぶ子供たちの声でとても落ち着いた暮らしをしています。

━どういった経緯でクジラにお任せいただいたのでしょうか?
T様:まず対応の早さです。確か連絡した次の日には、訪問の予約が設定されていたと思います!
そして、一度訪問してからすぐにKUJIRA AWARDに招待頂きました。KUJIRA AWARDでは、これまでの施工事例を見せて頂き大変参考になりました。

そして個人的に1番の決め手になったのは、営業と現場とのコミュニケーションが円滑に行われている点でした。どうしても立場が違うと自分たちは関係ないというスタンスになりがちで、業務に支障をきたす事があると思うのですが、クジラさんからは会社としての一体感を感じられたのがとても魅力的に映りました。

クジラ:KUJIRA AWARDにご参加いただきありがとうございました!
このイベントでは、弊社のスタッフはもちろん、その年に竣工した住宅に施主様や職人さん、弊社スタッフの家族も招きクジラに関わる皆さんに感謝を伝える日です。
プランを考える時はちょっと恥ずかしい普段の生活の様子などを赤裸々に話していただくので、リノベーション会社を選ぶ時はどれだけ話しやすいかも重要なポイントだと思います。

▲KUJIRA AWARDの様子:左/設計、中央/施主様、右/大工さん

クジラ:ちなみに、相見積はされていたんですか?

T様:実はクジラさんでお願いする前に別の会社で検討していました。
しかし、結構予算オーバーな提案をされてしまったり、打合せ回数を3回までに制限されていたりと不安があったので別の会社を探していました。
リノベーションって難しいのかな?と諦めかけましたが、調べ直してよかったです!

クジラ:そうだったんですね!打合せ回数やどれだけ打合せのために図面を用意してくれるかは、理想のリノベーションをする為に必ず確認した方が良いポイントだと思います。

照明は好きな家具屋さんで

━ズバリ、T様のリノベーションのテーマはなんですか?
T様:「ゆっくりと落ち着いて暮らせる家」ですかね。
庭を眺めながら趣味の読書ができるスペースができたので、今は座り心地の良い椅子を置いて読書をしたり、リビングでテレビを見ていることが多いです。

▲本棚:500冊以上の本が入る本棚。可動式の棚なので雑誌から文庫本までちょうど良く収まります。

━リノベーションに関してどのように情報収集されていましたか?
T様:基本的に本で情報収集をしていました。
色んな方の施工事例の写真が載っている本の中から気に入った写真に付箋を付けていました。週末の度に本屋に通い、20冊以上の本を買っていると思います。
また、デザイナーの方にも良いお店を色々教えて頂きましたので、週末毎に壁紙屋、照明屋、家具屋に行って情報収集していました。

▲クローゼット:レモン柄が可愛い輸入クロス

クジラ:インテリアについてとても熱心に考えていらっしゃったので、提案する側としてもとても楽しかったです。事前に使いたい家具を教えて頂いていたので、まとまりのある空間をご提案することができました!

▲照明:デザイナーもおすすめのアンティーク照明

━リノベーションをして良かった点はありますか?
T様:やはり融通がきくという所が1番大きいです。壁紙は海外から取り寄せたものを使って頂きましたし、照明も自分たちが気に入ったメーカーに揃えて頂きました。
そして、打ち合わせの中で、デザイナーの方に色々なご提案をして頂ける事もメリットかと思います。
当初2階部分はこんなに大きく部屋をとるつもりはなかったのですが、ご提案を受けて考えるなかで採用させて頂き、今生活してみて本当にこの選択で良かったと思っています。

クジラ:図面では広さの感覚が分かりづらかったと思うので、解体後の現地に来ていただきましたよね。
実際の広さを体感していただくことも大事だと思います。

▲リビング施行中:断熱材を入れ、壁を作る前

━リノベーションで特に大変だった事はありますか?
T様:今までこの様な経験をした事が無かったので、全体の流れが掴めず、あと何を決めれば良いのか分かりにくかった所ですね。
どうしても費用感がわからないので、予算内に収まるのだろうかという不安は残ってしまいました。

クジラ:リノベーションでは決める箇所が多すぎて、予算に関しても不安になりますよね。
今後、打合せのカレンダーを作成し何を決めるのかを事前にお伝えしていきます。後は、どうしても解体してみないと工事費が確定しない部分はありますが、事前に様々なパターンを予測して金額をお伝えできるようにしていきます。

リノベで自分達だけの快適な生活を

━リノベ後のお家に住んでみていかがですか?
T様:リビングでいる事が多いです。天井が高いのでとても開放感がありますし、ソファも色んなお店を巡って気に入ったものを買いましたので、本当にリラックスしています。
この前、サプライズの花火大会があって窓から花火が見えたのがとてもいい思い出です!

クジラ:物件のポテンシャルを最大限に活かす事ができて良かったです!

▲和室:和室からも見晴らしの良い外が見えます

━とてもこだわられて作った家ですが、特にお気に入りの箇所はありますか?
T様:全般的にとても気に入っているのですが、キッチンは特に気に入っています。
色々なキッチンメーカーに連れて行って頂き、気に入ったメーカーのものを選択できました。
食器棚も紹介頂いた輸入家具店で買ったお気に入りのものです。これまであまり自炊をしなかったのですが、自炊の回数が増えて、毎回料理が楽しみです!

クジラ:キッチンがどこからでも見える位置にあるので、デザイン的にも重要な場所でしたね。
キッチン周りのタイルや照明までこだわることで、オンリーワンのキッチンができたと思います。
気に入っていただけてよかったです!

▲キッチン:タイルや照明もこだわりのキッチン

━実際に住んでみて、後悔している所はありますか?
T様:夏場は涼しくてとても過ごしやすかったのですが、冬にどれくらい寒くなるのか想像がつかないので若干不安です。

クジラ:吹き抜けに加えて、さらに開放感を出す為に1階に繋がる階段にも扉などを付けていないですもんね。
ですが、窓が多く風通しの良い建物であること、壁や天井には断熱材を入れたり、窓を二重サッシにすることで断熱しています。

━それでは最後に、今回のリノベーションを体験してこれからリノベーションされる方に向けたアドバイスをお願いします。
T様:他の人と同じ様な家は嫌だと思われている方はリノベーションを是非選択肢に入れた方が良いと思います。
新築よりもリーズナブルで、自分の好みの家を手に入れられます。
また、他のリノベーション会社さんの話を伺った事もあるのですが、打ち合わせの回数を制限されていたりしますが、クジラさんはトコトン付き合ってくださるので本当におすすめだと思います。

クジラ:ありがとうございます!
“どんな暮らしをしたいか”“何を得たいか”という価値観は人それぞれ違うと思います。
今後何十年暮らされるお家をトコトン考えていきたいと思っています。
これからもよろしくお願いいたします!

━ INFORMATION ━
[エリア]大阪府高槻市
[物件]戸建て
[面積]105㎡
[築年数]33年
[工事費用]2100万円
[工期]90日

WRITERこの記事を書いた人

ディレクター

三輪 海斗KAITO MIWA

ディレクター / 大阪府高槻市出身 / 三輪に頼んで良かったと言ってもらえるように頑張ります / 休日はよく古着屋巡りや、家具屋さんに行きます!

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら