マンション 好きなことを楽しめる暮らしに

CONCEPT 「好きなことを楽しめる暮らし」をコンセプトに設計させていただきました。
転勤で大阪に住むことになったお客様のお家をリノベーション。
新転地で始める人生後半戦。気持ちを新たに自分の好きなことを楽しめるようにデザインさせていただきました。

POINT 1将来を考えた玄関収納

一人暮らしで靴の量が少ないお客様なので、収納は上部のみ取り付けさせていただきました。収納を上部へ設置することで将来クロスバイクなどを置くことも可能となりました。

POINT 2収納するものに合わせた造作家具

ゲーム機などを置くための棚板であったり、掃除機やWi-Fiなどを隠せる収納を既製品と造作を組み合わせて設計させていただきました。天板に穴をあけてコードを通せるようにもしているので、見た目スッキリな収納となりました。

POINT 3空間を仕切るハンガーパイプ

ハンガーパイプを通しているので、そこにカーテンをかければ、リビングの中で空間を仕切ることが出来ます。広いリビングとして使ったり、時にはダイニングとベッドルームなどその時々で使い分けができるようになりました。

BEFORE & AFTER

BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER

床から天井までのハイドア

枠が内側にあるハイドアの建具をいれることによって壁に凹凸のが無くなり揃いスッキリした印象になりました。
もともとは玄関から部屋の中が丸見えでしたが、収納を作る事で目隠しにしました。
また、玄関から入って正面にある収納の建具がアクセントになっており、かっこ良く仕上がりました。
▼向かって左側が玄関、右側が収納。

フローリングに合わせた見切り材

今回のリノベーションではフローリングを直貼り施工にしたため玄関にフローリング分の段差ができる事に。
フローリングの小口を隠すために今回は15㎜のアングルを採用させていただきました。
30㎜くらいの段差だとつまづきやすくなってしまうので、少しの段差ができる際は注意が必要です。

INFORMATION

種別 マンション
構造 鉄筋コンクリート(SRC造)
築年数 築39年
面積 43㎡
工期 60日
参考価格 620万
リノベーション箇所 フルリノベーション
デザイナー 菅原 沙絵
DESIGNERデザイナー

デザイナー

菅原 沙絵SAE SUGAHARA

設計 / 大阪府大阪市出身 / 普段からデザインを意識的に見て、自分ならどうするのか考えるようにしてます / インテリア雑貨が好きでナチュラル・シンプルなものを集めることにはまっています

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら