一軒家 長屋・古民家 平屋の古民家で暮らす。大切に文化をつなぐ。

CONCEPT 築70年以上の古民家を購入されたお施主さん。
立派な梁、しっかりとした大黒柱、趣のある建具。
文化の詰まったこのお家を、後世に残していこうと打ち合わせが始まりました。

"大切に文化をつなぐ"をコンセプトに、何十年も前から大切にされてきた物を最大限に生かしながら、快適な動線計画とお気に入りをプラスした設計を行いました。

POINT 1玄関をギャラリーに、お気に入りを飾って

玄関扉を開けると、最初に目に入るのはギャラリースペースです。
間仕切り壁を、お気に入りを飾る場所として活用しました。
家に帰って来た時、お客さんが来た時、みんなを出迎えるお家の顔です。

POINT 2玄関からリビングに入ると、その開放感にハッとします

もともと和室だった2部屋をつなげて、日当たりの良い憩いの部屋が出来上がりました。
既存の柱や梁が渋くて魅力的。
玄関だけじゃなくて、こっちも見ていってと言いたくなるリビングです。

POINT 3欄間が息を吹き返す

「思いつきなんだけど、どうかな?」という施主さんの一声から。
解体の時に外された欄間を再加工してもらい、リビングの梁に飾り直しました。
キッチンに立つと、カッコイイ欄間が正面に。料理をするのも楽しくなります。

BEFORE & AFTER

BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER

青いタイルがレトロで可愛い洗面台

こだわりのタイルが光る洗面台は、実験用シンク・壁付の蛇口を使用し、レトロにまとめられており、古民家の雰囲気にとってもマッチしています。
洗面台が素敵だと、朝の準備の時間から幸せな気持ちになりますね!

オーダーメイドのカウンター

キッチンの裏側には、家電やゴミ箱に合わせたサイズで収納カウンターを造作しました。
腰壁は、炊飯器を天板を置いてもちょうど隠れる高さです。
持ち物や習慣に合わせてオーダーできるのが、造作家具の魅力です。

家の歴史を大切に引き継ぐ

建具は元々あった引き戸を、踏み台は解体で出た木材を。
どちらも丁寧に加工して、再利用しました。
手間はかかるけど、その手間が愛着を生みます。


実は…家事動線がバッチリ!

家事動線が、サンルーム・キッチン・水回り・ウォークインクローゼット・寝室とひと繋がりになっています。
家を大切に、そして家族を大切に、長く幸せに暮らしてもらえることを願って、動線計画もこだわりました。

INFORMATION

種別 長屋・古民家
構造 木造
築年数 不詳
面積 87㎡
工期 約120日
参考価格 800万円(税別)
デザイナー 兒島 ゆう子
DESIGNERデザイナー

デザイナー

兒島 ゆう子YUKO KOJIMA

デザイナー / 兵庫県豊岡市出身 / 暮らしが好きになるお家づくり / 蚤の市へ行ったり古い家具をもらいに行ったりと、ストーリーを大切にもの選びをしています。

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら