マンション ストレスフリーな新生活は心落ち着く空間に

CONCEPT 新しい家を購入して新生活を始める。何もかもが新鮮な新生活で、前の家とは違う家事の導線や収納の位置などから生まれるストレスを極力抑えるために、今までの生活環境で馴染みある部分は残すべきだと考えました。2LDKという空間を最大限広く使えるように設計し、なおかつ個々のプライベートが守られた生活を考えました。

POINT 1造作の机で区切られた子供部屋

兄妹で一緒に使用する子供部屋ですが、年頃のお子様にとっては同じ部屋で四六時中顔を合わせるというのも気恥ずかしいところがあります。そこで、部屋の中央に造作の机を設置して1つの部屋でエアコンが1台でまかなえるように上部を解放しつつも、子供同士のプライベート性は守られるように視線を遮るようにしました。さらに、永く大切に使ってもらえるようにお客様自身で造作机をDIYで塗装していただきました。

そして、子供部屋は家全体の間取りの中心となる位置に配置。最も重要でこの家の象徴となるような部屋にデザインしました。

POINT 2家族の繋がりを重要視したLDK

キッチンからは子供部屋やリビングが見渡せるようになっているので、誰がどこにいるかがすぐにわかります。そのため子供部屋はあえて廊下ではなくLDKの中に入り口を設けました。そして、NAVYのアクセントクロスは海を連想させ、空間に落ち着きを与えます。この色は玄関や寝室、洗面所のタイルなどでも使用し、各部屋の繋がりを大切に設計しました。

POINT 32人並んで使えるように設計したW1200の洗面台や、数人で着替えができる広さがある脱衣所

洗面所を順番に使わなければいけないというちょっとしたストレスを考慮しました。一枚貼りにした鏡は、2人並んで使いやすくするだけでなく、反射により空間をより広く見せることもできます。

BEFORE & AFTER

BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER

サンルームをうまく活用して猫部屋に

実は猫を3匹飼っているご家庭だったので、猫のための専用スペースが必要でした。
1匹1匹に専用のトイレが必要だったりと広いスペースが必要だったので、同時に気になる臭いも外に逃がせるようにサンルームを猫部屋にしました。
もちろんキャットドアをつけられるようにしているので猫の出入りも自由です。

家族全員分の靴を収納できる玄関

マンションの玄関は狭くなりがちなので収納も少なくなりがちですが、廊下の長さに合わせた横に長い靴棚を設置したので家族全員分の靴を収納することができます。また、一目で履きたい靴が見つかるオープンの収納にしたので、靴を探す手間が省けます。

ちょっとしたこだわりのトイレ

タカラスタンダードのトイレパネルを側面に設置しました。
マグネットがつくような商品なので、ペーパーホルダーやタオルリングなどもつけることができます。
トイレパネルはクロスよりも掃除がしやすいので、男性が多いご家庭ではオススメです。

INFORMATION

種別 マンション
構造 鉄筋コンクリート造(RC造)
築年数 築42年
面積 69.02㎡(壁芯)
工期 約80日
参考価格 995万円(税別)
リノベーション内容 フルリノベーション
デザイナー マティアス アンセリ
DESIGNERデザイナー

デザイナー

Ancelly MathiasMATHIAS ANCELLY

デザイナー / フランス出身 / より良い世界のためにデザインで人と人の繋がりを作ります / 剣道2段・サッカーは5歳からしています

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら