• Home
  • WORKS
  • 歴史ある長屋に、感性を掛け合わせて。

長屋・古民家 歴史ある長屋に、感性を掛け合わせて。

CONCEPT 狭い玄関から外に出るとすぐ道路。施主様はこの”長屋の玄関”に幼少期よりコンプレックスを感じていました。
玄関ポーチを変えるだけでなく、玄関扉を開けて家に入った時に見える景色や階段を上がった先の二階通路など「入り口部分」が年月を重ねていく中で、お気に入りに変わるように設計いたしました。

POINT 1好みで変わる玄関の表情

玄関を出るとすぐに道路で職場の通勤路にもなっている為、玄関から中が見え難く、家の中が狭くならないように配慮し設計させていただきました。
玄関を入って正面に元々お客さんが持っていた、帽子・絵を飾れるように「エキスパンドメタル」を配置し、今後増えていく思い出や、趣味によっても表情の変化していくようになっています。

POINT 2木目のコーディネートの中にアクセントを

二階部分は柱だけでなく、天井をラワン合板仕上げ、通路の棚をゴム集成材にすることで全体的に木の温もりを感じる仕様に。建具と手すりの色が空間のアクセントになっています。

POINT 3オリジナルヘッドボード

天井にも使用したラワン合板で、オリジナルヘッドボードも設置しました。空間全体のバランスを崩さないために、ラワン合板で統一したデザインを採用しています。

BEFORE & AFTER

BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER

インダストリアルデザインと歴史ある長屋の融合。

エキスパンドメタルや露出配管、アイアン仕様の手すりなどを取り入れた、今注目のインダストリアルデザイン。歴史ある木造長屋の柱や梁を露出させた空間では、独特の空気感を演出します。

リノベーション長屋

INFORMATION

種別 戸建て(長屋)
構造 木造
面積 66.56㎡
工期 約90日(実働)
参考価格 1825万円(税抜)
リノベーション箇所 フルリノベーション
デザイナー 片山 飛翔
DESIGNERデザイナー

デザイナー

片山 飛翔TSUBASA KATAYAMA

設計 / 兵庫県三田市出身 / お客様の空想をより良い形で体現する事を常に意識しています / 料理が得意です。お客様とプライベートでも遊べる仲になる事が夢です

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら