• Home
  • WORKS
  • 「こだわり」と「素直さ」を両立した子育てをするために

一軒家 「こだわり」と「素直さ」を両立した子育てをするために

CONCEPT 0歳のお子様がいらっしゃる施主様の「自分のこだわりを強く持ちながらも、人の話を聞き入れる素直な子に育って欲しい」という想いから、この家で何十年と暮らすことで施主様の”好き”がお子様に伝わるデザインにさせていただきました。

築浅の戸建だったので外壁などに大きなメンテナンスは必要なく、低価格でコストパフォーマンスの高いリノベーションを実現することができました。

POINT 1「デザイン」と「機能性」、どちらも妥協しないリノベーション

リノベーションする前からキッチンに関しては特にこだわりたいと仰っていた奥様。
「デザイン」と「機能性」、どちらも妥協したくないとのことでした。
そこでキッチンは海外製のお気に入りのデザインの物を使用。
付属品のシンクでは排水溝にカゴが付いておらずゴミが捨てられない問題がありましたが、日本製のシンクをカスタムすることでその問題を解消してご満足いただくことができました。

POINT 2建具を付けず、アーチ開口に

暮らしの中で自然と視界に入るところを空間のアクセントに。
どこをアーチ開口にするか迷われてらっしゃいましたが、起きた時、寝る前、必ず通るところをくぐるだけでテンションが上がるポイントにしようということでリビングから寝室に向かう階段に採用させていただきました。

POINT 3「照明・鏡・カウンター」一つ一つへのこだわり

洗面台といえばよく見かける既製品を使うのが一般的。選択肢が少なそうな洗面台ですが実はオリジナルで作ることが可能です。
今回はとにかく好みがたくさん詰まったものになっていて、その中でも鏡・照明・タイルがそれを象徴しています。
タイルで可愛らしさを醸し出しながらも大きな丸鏡と真鍮の照明で高級感も演出、鏡の下の小さなカウンターは化粧品などが置けるようになっていて奥様のこだわりが感じられます。

BEFORE & AFTER

BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER

INFORMATION

種別 一軒家
構造 木造
築年数 築5年
面積 68.89㎡
工期 約90日
参考価格 1000万円(税別)
リノベーション内容 フルリノベーション
デザイナー マティアス アンセリ 高橋 桃子
DESIGNERデザイナー

デザイナー

Ancelly MathiasMATHIAS ANCELLY

デザイナー / フランス出身 / より良い世界のためにデザインで人と人の繋がりを作ります / 剣道2段・サッカーは5歳からしています

デザイナー

高橋 桃子MOMOKO TAKAHASHI

設計 / 和歌山県和歌山市出身 / 実際の現場だけではなく、資料など全ての細部にまでこだわるようにしています。 / 海辺のお家を購入後に自分好みにリノベをして、猫とのんびり住むのが将来の夢の1つです

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら