店舗 スッと来て、スッと帰れて、身体も心もスッとなる。女性のためのくつろぎセルフエステ。
60㎡

  • スッと来て、スッと帰れて、身体も心もスッとなる。女性のためのくつろぎセルフエステ。
  • スッと来て、スッと帰れて、身体も心もスッとなる。女性のためのくつろぎセルフエステ。
  • スッと来て、スッと帰れて、身体も心もスッとなる。女性のためのくつろぎセルフエステ。
  • スッと来て、スッと帰れて、身体も心もスッとなる。女性のためのくつろぎセルフエステ。
  • スッと来て、スッと帰れて、身体も心もスッとなる。女性のためのくつろぎセルフエステ。
  • スッと来て、スッと帰れて、身体も心もスッとなる。女性のためのくつろぎセルフエステ。
  • スッと来て、スッと帰れて、身体も心もスッとなる。女性のためのくつろぎセルフエステ。
  • スッと来て、スッと帰れて、身体も心もスッとなる。女性のためのくつろぎセルフエステ。
  • スッと来て、スッと帰れて、身体も心もスッとなる。女性のためのくつろぎセルフエステ。

CONCEPT “スッと来て、スッと帰れて、身体も心もスッとなる、セルフエステサロン”
広島のショッピングモールにオープンした、エステサロンSutto。
エステをもっと身近な存在にすることを目指し、忙しい日々の中、ほっとできる空間をデザインしました。

POINT 1アール壁の柔らかいエントランス、スッと入りやすいを目指して

体のしなやかな曲線をモチーフに、アールを取り入れた空間。
店舗入り口は大きく開き、店内へと導くような導線づくりを。
暖かな照明計画が、空間自体の柔らかさを引き立てています。

POINT 2黄色の可愛いアーチ扉。自分を大切にする時間が始まる扉。

エントランスと施術室の間の扉は、ときめきの黄色を。
アクセントカラーが空間のキャラクター性を作ります。

POINT 3エステが終わってからもゆっくり過ごす、落ち着いたメイクルーム

多くのセルフエステサロンでは、時間制限が厳しく施術後にバタつくことも。
空間だけでなく、時間の使い方もゆったりしてもらいたいという思いから、メイクルームを設置。
身だしなみを整えることも、自分を労わる時間です。

BEFORE & AFTER

BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER

最初に柔らかな光で自己紹介

ショッピングモールに入ってきたお客さんが一番はじめに見えるのが、ここのサイン。
内照式のサイン照明から、店舗が見える順番です。

空間デザインをグラフィックにも継承

カードや店舗看板など、グラフィックもデザインさせていただきました。
ショップカードは、お客様がお店に連絡したり、お店の顔としてお持ちいただくもの。
お店への入り口の意味を込めて、扉と同じ黄色を基調にしています。

INFORMATION

種別店舗
構造鉄筋コンクリート造(RC造)
築年数ショッピングモール テナント
面積60㎡
工期60日
参考費用850万円 (税別)
リノベーション内容フルリノベーション
担当メンバー 兒島 ゆう子 松尾 翔 矢野 浩一
MEMBER当事例を担当したメンバー

デザイナー

兒島 ゆう子YUKO KOJIMA

デザイナー / 兵庫県豊岡市出身 / 暮らしが好きになるお家づくり / 蚤の市へ行ったり古い家具をもらいに行ったりと、ストーリーを大切にもの選びをしています。

デザイナー

松尾 翔SHO MATSUO

デザイナー / 兵庫県神戸市出身 / 空間や思考においてギャップを作ること。
それらがお客様やゲストなどの利用者にとって、良い意味での驚きや心を踊らせるような体験に繋がると信じています。 / 私たちの仕事はカッコいい空間を作ることではなく、お客様の暮らしがより素敵になるようにデザインすることです。
プロとしてお客様のご要望を叶えるだけではなく、言葉にできない "想い" を引き出し、表現することを心掛けています。

代表取締役 / プロデューサー

矢野 浩一KOICHI YANO

代表取締役(プロデューサー) / 宮崎県出身 / お客様の“不安”を”安心”に転換できるプロデュース / お客様と一緒にチームを作るのがクジラ流です。とことんこだわりたいお客様から、「どうしていいかわからない」というお客様までクジラスタッフを上手くご利用ください。

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら