マンション 既存のデザインを活かし、より住みやすく変えたワンルームマンション
50.4㎡

CONCEPT ワンルーム賃貸マンションをリフォームしました。
こちらのマンションは外観も含めて、西洋風の可愛らしさがあるデザインだったので、そのままの良さは残し、住みやすい間取りの工夫を設計しました。
水回りは綺麗だったので変えずに、内装の床・壁を変えてデザインをアップグレードしました。

POINT 1空間の分け方を変える

50㎡ほどあるワンルームマンション、1人で住むには少し贅沢な広さでした。
なので今回工事するにあたり、クローゼットを仕切りとして、クローゼットの裏に寝室スペースを造りました。
ワンルームだけどプライベートな空間である寝室を作る事で、生活感が緩和されます。

POINT 2扉はそのままに

扉の取手のゴールドが可愛らしいアクセントに
このゴールドを引き立たせるように、クロスはホワイト・ベージュ・ワームグレー色を採用しました。
内装デザインはコストをかけすぎずに纏った空間にする事ができます。

BEFORE & AFTER

BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER

壁掛けのテレビ

家具としてテレビボードを置くのではなく、壁にかけられるようにしました。
また、テレビを壁に埋め込むようにして設置しているので、すっきりとした印象に。
カーテンなどをかければ、生活感を消したり、好みの色ではない電化製品を隠すこともできます!

INFORMATION

種別 マンション
構造 鉄筋コンクリート構造
築年数 築18年
面積 50.4㎡
工期 30日
参考費用 88万円 (家電・雑貨抜き)
リノベーション箇所 部分リノベーション(LDK)
デザイナー 高橋 桃子
DESIGNERデザイナー

デザイナー

高橋 桃子MOMOKO TAKAHASHI

設計 / 和歌山県和歌山市出身 / 実際の現場だけではなく、資料など全ての細部にまでこだわるようにしています。 / 海辺のお家を購入後に自分好みにリノベをして、猫とのんびり住むのが将来の夢の1つです

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら