マンション 新婚生活を彩るこだわりの家

CONCEPT 「こだわりの詰まった家でふたりの新生活をスタート」をコンセプトに設計させていただきました。
新婚ご夫婦の新しい生活、将来の生活を考えてのリノベーション。
仲の良いご夫婦のこだわりポイントに加え、将来のライフスタイルも考えながらデザインさせていただきました。

POINT 1対面キッチンのあるLDK

キッチンに立つとリビングが見渡せるので、作業しながらでも家族とのコミュニケーションがとれます。将来お子様が出来たときでも様子が見れて安心ですね。
カウンターの素材は奥様が気になっていたモールテックスのキッチンに。幅を広げることによってちょっとしたお皿なども置けるように設計しました。

POINT 2枠がスッキリなハイドア

天井高が低いお家のため、建具は全てハイドアに。
ご夫婦共にこだわった部分で、枠の存在感をなくすため「ライン枠」という仕様のものを選びました。壁面との一体感もでて、スッキリとした印象になりました。

POINT 3大容量の収納

玄関収納は可動棚になっており、靴がたくさん収納できるようになりました。
リビング側の収納はダイソンの掃除機を壁掛け収納できるスペースを確保し、中には充電可能なコンセントも事前に仕込ませていただきました。

BEFORE & AFTER

BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER

素材のアクセント“モールテックス”

キッチンカウンター、洗面台、リビングの壁面、玄関に“モールテックス”を使用させていただきました。
塗り付けた時のコテ模様がしっかり見えますが、触ると凸凹感はなくフラット。
このモルタルの質感を感じさせてくれるのがモールテックスの魅力です。

たくさん検討した造作洗面台

他の箇所でも使用しているモールテックスを壁面とカウンターに。
隠す収納でスッキリした印象にするためW1200のミラーキャビネットを選んでいるので収納力も抜群です!
上部にマンションの躯体の梁が通っているためあまり天井高がとれないという問題点がありましたが、現場でお客様と検討して採用させていただきました。

見た目スッキリな洗濯パン

配管の関係で床が下げることができなかった部分ですが、フラットタイプの洗濯パンを選ぶことで奥様の低い身長を考慮し、洗濯のしづらさを軽減しました。
床と洗濯パンがフラットな構造のため、すぐ横まで簡単に埃をとることができます。
洗濯パンの立ち上がりと洗濯機の間に埃がたまることがなくなり、排水ホースもくぼみ部分に隠れるため見た目もスッキリしました。

INFORMATION

種別 マンション
構造 鉄筋コンクリート(RC造)
築年数 築46年
面積 48㎡
工期 75日
参考価格 1000万
リノベーション箇所 フルリノベーション
デザイナー 菅原 沙絵
DESIGNERデザイナー

デザイナー

菅原 沙絵SAE SUGAHARA

設計 / 大阪府大阪市出身 / 普段からデザインを意識的に見て、自分ならどうするのか考えるようにしてます / インテリア雑貨が好きでナチュラル・シンプルなものを集めることにはまっています

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら