マンション 心地よい音と眺望の楽しみを。

CONCEPT 外から聞こえる子供の遊び声・窓の先には山が見えるなど、閑静な住宅を最大限活かせるような家にしたいと思い設計しました。
そのため、景色の見え方・室内の音や室外の音がどこでどのように聞こえるのか考えました。
お客さんの要望でもあった、シンプルナチュラルな内装に「眺望」「心地良い音」が入り、より落ち着く家になりました。

POINT 1生活音が微かに溢れる部屋

奥さんが使用する時は、高音の綺麗な歌声。
旦那さんが使用する時は、低音の発声練習や筋トレ中の音。
室内に微かに聞こえる音が、安心感や心地よさを感じれるようになりました。
壁は防音仕様・室内窓を取付、隣の家や外に音が漏れないように気をつけています。周りに迷惑をかけず、お客様だけが感じれる心地よい音を出す部屋になりました。

POINT 2「眺望」と「会話」ー楽しめるキッチン

作業している時に景色が観えるように、キッチンは対面にしました。
また、外食した際にカウンター席があれば必ずカウンター席に座ると言うお客さんのために、造作でキッチンカウンターを取付させて頂きました。
ご飯はキッチンカウンターで、料理中は、窓の先に観える山や街灯が心を落ち着く。お客さんの「理想」が詰まった空間になりました。


POINT 3様々な音を感じられるリビング

朝は隣から聞こえる歌声や発声練習。昼は子供の遊び声。夜は料理やTVなどの生活音。
様々な音が心地よく聞こえる空間になりました。
広々したリビングなので来客が来た際は、カウンターの椅子を持ってきてみんなで過ごせる空間にもなっています。

BEFORE & AFTER

BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER

廊下にある書斎

住宅のデッドスペースになる事が多い廊下。
家の真ん中に配置する事でどこからも行き来でき、ちょっとした作業がやりやすい!と書斎を設けました。
また、玄関に入ってすぐに見えるので、綺麗にしておく事でお家の顔にもなります。

洗面と脱衣場を仕切るカーテン

洗面にトイレがある家におすすめです!
カーテンで仕切る事で、見られたくない脱衣所を隠せる。湿気が溜まりがちな洗面の換気が良くなる。などメリットもたくさんあります。

INFORMATION

種別 マンション
構造 鉄筋コンクリート造
築年数 築31年
面積 59.40㎡
工期 約65日
参考価格 800万(税別)+35万(家具代・税別)
リノベーション箇所 フルリノベーション
デザイナー 片山 飛翔
DESIGNERデザイナー

デザイナー

片山 飛翔TSUBASA KATAYAMA

設計 / 兵庫県三田市出身 / お客様の空想をより良い形で体現する事を常に意識しています / 料理が得意です。お客様とプライベートでも遊べる仲になる事が夢です

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら