マンション 家族がつながるリノベーション

CONCEPT お子様が2人になり、賃貸のマンションでは手狭になってきたのをきっかけに物件購入とリノベーションをすることを決めた施主様。
家族全員が同じ空間で過ごせるライフスタイルに合ったお家にするため、"家族がつながるリノベーション"をコンセプトに設計させていただきました。

壁の一部やカウンターを家族でDIY塗装していただき、お子様も楽しんで参加してくれました。これからみんなで住む家に自分たちの手も加えて作り上げたことで、愛着を持って大切にしていただけるように想いを込めました。

POINT 1動線を考えた収納スペース

「物が散らかりやすいので動線に合う場所に収納したい。」
ということから、どこに何を収納したいのか細かく打合せをさせて頂きました。
玄関、洗面所、リビング、キッチン、寝室など各部屋に収納を設けることによって、何をどこにしまえばいいのか分かりやすくなりました。
どうすればお子様が自発的に片付けをするようになるだろう?と言うことを考えて設計をしました。

POINT 2奥様こだわりのステンレスキッチン

ひときわ目を引くのがSUTTOという水栓。
キッチンパネルもマグネットがくっつく、SUS430ステンレス材を使用。
メモやレシピなどをマグネットで留められるので便利です。
モールテックスのカウンター収納は一緒に調理をしたり、椅子を置いてちょっとしたテーブルとして使ったり、家族のコミュニケーションの機会が増える場所になりました。

POINT 3家族を側に感じるワークスペース

キッチンから見える旦那様こだわりのワークスペース。
幅が広いので夫婦で仕事をしても十分な広さが確保できます。
後ろには壁一面の造作本棚があり、たくさんの本を収納できるようになりました。
キッチンやダイニングにいる家族とお互いの様子を感じることができるようになっています。

BEFORE & AFTER

BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER

躯体現し×梁モルタル左官

解体後の打ち合わせで残すことになった躯体の壁。それに合わせて梁もモルタルを左官することで綺麗に仕上がりました。
ステンレスキッチンやモールテックスのカウンターとの相性もバッチリですね!

モールテックスの造作洗面台

キッチンカウンターと同じモールテックスを壁にアクセントとして施工させていただきました。
ミラーキャビネットの埋め込みや壁付け水栓によりスッキリとした印象に仕上がりました。

INFORMATION

種別 マンション
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)
築年数 築39年
面積 65.13㎡(バルコニー27.85㎡)
工期 約90日
参考価格 970万円(税別)
リノベーション内容 フルリノベーション
デザイナー 菅原 沙絵
DESIGNERデザイナー

デザイナー

菅原 沙絵SAE SUGAHARA

設計 / 大阪府大阪市出身 / 普段からデザインを意識的に見て、自分ならどうするのか考えるようにしてます / インテリア雑貨が好きでナチュラル・シンプルなものを集めることにはまっています

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら