一軒家 家族の時間も個人の時間も大切に。書斎の素敵なのびのび住宅。
105㎡

CONCEPT ライターをされていてる旦那さんと、ライブが趣味な奥さんは、お子さんの自由な成長と、お互いの気持ちと時間を大切にされているご夫婦。
物件選びから、たくさんの時間と思考を重ね、
"家族の時間、家事動線、趣味、木のぬくもり..."
様々なキーワードをもとに、探検するような楽しさを散りばめたお家をデザインしました。

POINT 1ぐるぐる走り回れる開放的なLDK

リビングを広く取りたい!というご要望の元、20畳ほどのLDKができました。
キッチンとリビングをぐるぐると回遊でき、面積以上に広く感じる仕掛けも。
TVを見ている子どもの笑顔、ダイニングで勉強する真剣な顔も、キッチンから見守ることができます。
家族の集まるリビングは、木のぬくもりたっぷりの空間です。

POINT 2壁一面の本棚と大きなデスクが、家族みんなのフリースペースに

ライターの旦那さんは、リモートワークが増えてワークスペースが必要に。
本棚に囲まれた書斎を作ることから始まりましたが、子どもさんも自由に本に手を伸ばしてくれたら良いな!と考え、フリースペースとして書斎を配置。
大きなデスクで作業しても良し。畳の上でゴロゴロしながら本を読んでも良し。
家族の時間が自由に流れる書斎です。

POINT 3お風呂上がりのバタバタを解消!ランドリーも兼ねた洗面スペース

お子さんが小さいうちは、お風呂に入れて、洗面所へ出て、体を拭いて...
毎日入浴後に起きるバタバタを、広い洗面所で協力しながら行えます!
その他にも、風を取り入れる小窓・洗濯機・収納・洗濯干しスペース、お風呂には浴室乾燥機を備え、ランドリーとしての機能性も抜群です。
家族が増えたり、子どもが成長してからも、並んで使える広い洗面所で、余裕を持った生活が送れます。

BEFORE & AFTER

BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER

トイレの壁は塗装をDIY

モルタル風の味のあるトイレの壁。
トイレは過ごす時間は短くても、一番部屋を隅々まで見ることが多いと思います。
そんな場所に家族の思い出を作ることで、ずっと思い出を楽しめるようになりました。
新しい傷を見つけるのも、なんだか楽しくなりそうです。

アイアン手すりがかっこいい階段室

壁を取っ払ってオープンな手すりを付けたことで玄関とフリースペースが繋がって開放的な階段ができました。
玄関入ってのアイキャッチにもなって、家族の声が届き合います。

外壁のかわいい緑色

何度も色の調整を行い、こだわった外壁。
玄関扉の色とも調和して、優しい外観になりました。

INFORMATION

種別 一軒家
構造 木造
築年数 築33年
面積 105㎡
工期 約120日
参考費用 2200万円(税別)
デザイナー 兒島 ゆう子
DESIGNERデザイナー

デザイナー

兒島 ゆう子YUKO KOJIMA

デザイナー / 兵庫県豊岡市出身 / 暮らしが好きになるお家づくり / 蚤の市へ行ったり古い家具をもらいに行ったりと、ストーリーを大切にもの選びをしています。

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら