2021.02.26.Fri コラム

自宅の壁をペンキDIYで簡単リノベーション!雰囲気が出るペンキ厳選3選 +α

(引用元:prezi.com)

初めまして、KUJIRAのデザイナーの松尾です!
宿泊施設や飲食店などの商業施設から住宅や家具まで幅広く設計をしています。
弊社が運営するSEKAIHOTEL Fuseの設計も担当しています。
ちなみにこんな感じです!→SEKAIHOTEL Fuse

ところで、みなさまDIYをしたことありますか??
最近、コロナ渦でDIYで自宅をリノベーションする方も増えています。
ペンキで壁の色を変えるだけで気分も雰囲気もガラッと変わるのでオススメです!
ペンキは一般的なホームセンターでも購入できますが、ネットで購入する方がカラーも豊富です。

どんなペンキを選べばいいの?

ペンキって種類も用途もたくさんあって、結局どれを選べばいいのか分からないですよね。
そんなあなたにプロユースでありながらDIYでも使えるお勧めのペンキ3選を紹介します。
個人的にもお気に入りの商品なので気に入って頂けると嬉しいです!
ホームセンターなどでは販売していない商品もありますので、基本的にはネットでの購入になります。
早速始めていきましょう!

1.OPTIMUS INTERIOR PAINT

マットな仕上がりで発色の良いパステルカラー9色をライナップ。
また、光触媒を用いた空気浄化作用や真空バルーンによる保温性も兼ね備えた高機能塗料。
ヨーロピアンヴィンテージスタイルやオーガニックスタイルとの相性が◎

■価格帯 ¥1,500〜/㎡(2回塗り)
■カラーバリエーション 9色(艶消し)
■容量 1L、4L缶(2.5㎡/1L)
■材質 アクリルエマルション樹脂(水性)
■オススメなタイプ エコでSDGsな暮らしを心掛けるあなたに。

(引用元:DIY用光触媒/機能性塗料 [インテリアペイント] の製造・販売・通販|OPTIMUS(オプティマス))

2.BUTTERMILK PAINT

アメリカ開拓時代に発明されたミルクペイント。顔料として土やレンガなどを使用していたことから落ち着いたアメリカントラッドな色調が多く、ブルックリンスタイルやアメリカンヴィンテージ家具との相性が◎
また、ミルクカゼインを主成分とした自然塗料なのでお子様と一緒に安心してDIYを楽しめる。

■価格帯 ¥500〜/㎡(2回塗り)
■カラーバリエーション 23色(艶消し)
■容量 50ml、200ml、236ml、473ml、946ml、3.8L缶(6.6㎡/L)
■材質 ミルクカゼイン等(水性)
■オススメなタイプ 健康を気遣う丁寧な暮らしを好むあなたに。

(引用元:VIVID VAN)

3.Imagine Wall Paint

ポスターカラーでおなじみの老舗塗料メーカー、ターナー色彩と共同開発。
カラーバリエーションが200色以上という豊富さが最大の魅力。自分好みのカラーや好きなテイストを見つけれるマルチユース且つ、コスパの良い塗料。広い面積をペンキDIYする方にオススメ◎
チョークで自由に描ける黒板塗料やアイアンのリアルな質感を表現できるアイアン塗料など特殊塗料もある。

■価格帯 ¥350〜/㎡(2回塗り)
■カラーバリエーション 200色以上(艶消し)
■容量 200ml、500ml、2L、4L、15L缶(6㎡/L)
■材質 アクリルエマルション樹脂(水性)
■オススメなタイプ ファッションを楽しむように部屋を着せ替えたい気まぐれなあなたに。

(引用元:壁紙屋本舗)

+α HAYMES PAINT

1935年創業のオーストラリアの老舗メーカー。好きな色に調色することができ、環境に配慮している優れもの。また異なる色を重ね塗りすることで、コンクリートやメタルのような仕上げにすることも可能。残念ながらインターネットで販売されていないため、直営店や正規代理店に問い合わせて購入する必要がある。DIY中級者〜上級者向けの商品であるが、完成時の雰囲気は抜群で間違いなくおすすめの逸品◎

■価格帯 要問い合わせ
■カラーバリエーション 1000色以上
■容量 要問い合わせ
■材質 アクリルエマルション樹脂(水性)
■オススメなタイプ ワンランク上を目指す拘りが強いあなたに。
(引用元:株式会社スタジオアナグラム)

弊社ではお客様と一緒にDIYをしたり、色を選んだり、塗装工事を承ることも可能ですので、お気軽にお問い合わせください♪

(こちらはお客様と一緒に漆喰を塗った時の写真です。塗った場所ごとで漆喰の柄も違っても、それらが味や思い出にもなることもDIYの醍醐味!)
子どもがのびのび成長できる家

※ペンキの塗り方についてはこちらのyoutubeがオススメです。勝手にシェアさせて頂きましたので、ご参考までにどうぞ!DIY|水性ペンキの塗り方 -壁紙の上に塗ろう!

WRITERこの記事を書いた人

デザイナー

松尾 翔SHO MATSUO

デザイナー / 兵庫県神戸市出身 / 空間や思考においてギャップを作ること。
それらがお客様やゲストなどの利用者にとって、良い意味での驚きや心を踊らせるような体験に繋がると信じています。 / 私たちの仕事はカッコいい空間を作ることではなく、お客様の暮らしがより素敵になるようにデザインすることです。
プロとしてお客様のご要望を叶えるだけではなく、言葉にできない "想い" を引き出し、表現することを心掛けています。

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら