2021.07.24.Sat コラム

犬も人も快適に暮らすためのリノベーションポイントをご紹介

こんにちは、KUJIRAのデザイナーの兒島です!

最近クジラでは、ペットと快適に暮らせるお家のご依頼が増えてきました!
コロナで家にいる時間が増え、ペットにももっと快適に暮らしてほしいと考える方が増えてきたのではないでしょうか?
今回は犬との暮らし・マンションに注目して、快適に暮らせるリノベポイントをご紹介します!

目次

  1. ■ Point1 愛犬の安全を確保!
  2. ・リノベの際には床に工夫を
  3. ・思わぬ事故を防ぐ!脱走させない
  4. ■Point2 内装の選び方で、人も快適に
  5. ・傷に強い工夫
  6. ・ニオイ対策
  7. ・防音対策
  8. ■ Point3 動線計画で人も犬も快適に

■ Point1 愛犬の安全を確保!

犬が快適に暮らすためには、家が安全であることが大切です。
内装、間取りなどで安全を確保したお家を作りましょう。

リノベの際には床に工夫を

実は、日本の室内犬は足の怪我をすることが多いんです。その理由は、床にツルツルのフローリングが使われているから。
走って、滑って、止まれずに怪我をしてしまいます…。
そんな元気なワンちゃん達にも、オススメの床材をご紹介します。

ペット用フローリング


愛犬の足腰にやさしいペット用床材です。滑りにくくなっていたり、傷や汚れにも強い素材です。
この後にご紹介する床材よりは、少し費用がかかりますが、フローリングとペットの快適さを両立させています!

塩ビタイル


水に強い塩ビタイルは、キズもつきにくく、お掃除もラクラク!別名、フロアタイルとも言います。
塩ビタイルには、木目柄から石目柄、表面がツルツルのものからザラザラの物まで豊富な種類があります。
怪我をしないように、なるべくザラザラの物を選ぶようにしましょう。

クッションフロアタイル


よくCFという名前で呼ばれている、踏むとフカフカする素材の床材です。
これも水に強く、比較的安価に取り入れられます。
ただ、傷や家具の重みでできる凹みなどに弱いものもあるため、ペット用の物を選ぶとGOODです!

タイルカーペット


タイルのように、四角形に切り取られたカーペットで45cm角くらいのものを並べていきます。
カーペットなので足に優しく、傷の心配もありません。
汚れたカーペットだけ、剥がして交換できてメンテナンスもしやすいです!
ただ、カーペットなため、衛生管理のためにはこまめに掃除が必要になります。
今ある床の上にも敷けるので、現在住んでいる家の床をすぐに安全なものに変えたい方は、タイルカーペットがオススメです!

床材は大きく分けて以上です。
どれもペットに特化した商品があるので、それぞれ気になった床材の中からさらに調べてみるのも良いですね!
安全性・メンテナンス性・金額などを考慮しながら選んでみてください。

思わぬ事故を防ぐ、脱走させない!

玄関から飛び出さない工夫も必要です。
犬はきちんと教えることで外に出ないようにすることができますが、花火の音や地震などパニックになって飛び出てしまう場合もあります。
もしもの備えも検討してみてはいかがでしょうか!

玄関とリビングの間にガラス扉を


飼い主さんの帰宅を大喜びで迎えるワンちゃん達のために、玄関は見えるようにガラス扉で一枚仕切りを作ってあげましょう。
飛び出してしまうことも防げて、毎日のお出迎えも盛大に行えます!

柵を立てる準備を


玄関またはキッチンなどに、柵を立てる予定の方は、その箇所に購入予定の柵が取付可能かも確認しましょう!
取付方法にもよりますが、壁に強い柱が入っていない・間取りの都合上薄い壁になっている場合があり、想定外の力がかかってしまってうまく取り付けできないことも。取り付けが可能かを、設計士さんに相談しておくといいですね!

■Point2 内装の選び方で、人も快適に

ひっかき傷や匂い・ご近所への騒音など、犬と暮らす上で人が気になる部分もリノベーションで解決!

傷に強い工夫

目を離した隙に、愛犬が壁を引っ掻いて壁紙がボロボロ…。
なんてことがないように、傷に強くする工夫をして長く快適に暮らしましょう!

ペットに特化した強い壁紙を使う


引っ掻き傷に強い強化クロスです。
各メーカーから、ペット用の強度があるものや、消臭効果もあるものが販売されています。
愛犬とよく過ごす部屋や、来客用のお部屋だけでも強化クロスにしておくことで、突然の引っ掻きにも慌てずに済みますね。

腰壁で壁を護る


腰の高さほどの壁だけ、強化クロスを貼ったり違う素材で作ることで、壁を強くできます。
もし傷ついても、腰壁のみの修理で済むため、愛犬家さんにはオススメです!

ニオイ対策

ワンちゃんの匂いは、来客の際などに気になりますよね。
内装材にも、消臭効果がある材料があるのでご紹介します。

漆喰


消臭効果といえば、漆喰!
塗り壁のため、おしゃれな雰囲気が出ます。
もし、傷が入ってもその箇所だけ上塗りして補修することができるので、匂いの気になる部屋は漆喰で仕上げるのもおすすめです!

エコカラット


エコカラットは、タイルのようにみえるLIXILの壁材です。
室内の空気を整えてくれる効果があり、室内の湿度を快適な状態にコントロールする働きを持っています。
もちろん消臭効果も!リビングだけでなく、トイレなどにも最適です。

防音対策

走り回ってる愛犬を見るのは、微笑ましいけれど、下の階への騒音が心配…。
吠えたら近所迷惑になってそうで、不安…。そんなあなたに、防音効果のある内装をご紹介です。

タイルカーペット


床材のコーナーで紹介したタイルカーペットですが、防音の効果もあります!
DIYも可能なので、一部分から使い始めるのもいいですね。

ガイナ


聞きなれない名前ですが、ガイナとは宇宙ロケットにも使われた塗料です。
断熱効果もある塗料で、遮音・防音効果もあります。
少し金額の高い塗料ですが、高機能で一度検討してみる価値はありです!

■ Point3 動線計画で人も犬も快適に

マンションで生活するとなると、動線計画も大切になります。限られた面積を大切に使って、人も犬も心地よい暮らしを目指しましょう!

水回りスペースを玄関の近くに!


玄関の近く洗面所を配置することで、毎日の散歩後に愛犬の足を洗うのが楽になります!
リビングと玄関の間にあるのがベストですね!
近頃は、家に帰ってきてすぐに手を洗いたい人も増えているので、玄関-洗面所-リビングの動線はこだわりたい点です!

生活スペースを分けて使う


愛犬の誤食を防いだり、人のプライベートゾーンを確保する方法として、生活スペースを分ける方法もあります。
その場合は、なるべく部屋の壁を立てすぎないようにして、人も犬も程よい距離感で暮らせるようにするといいですね。

愛犬と幸せに暮らすためのリノベーション

愛犬も家族の一員だから、ずっと幸せに健康でいて欲しいですよね。
人も犬も快適なお家を、リノベーションで叶えましょう!

■リノベーション相談会|LINEでいつでもお気軽に、毎日リノベのご相談を受け付けております。■リノベーション勉強会|テーマを決めたセミナー形式で、リノベーションのコツをお伝えします。■リノベーション見学会|クジラの手がけた物件へご案内します。インテリアコーディネートの参考にも◎。

▼猫ちゃん🐈はこちら

WRITERこの記事を書いた人

デザイナー

兒島 ゆう子YUKO KOJIMA

デザイナー / 兵庫県豊岡市出身 / 暮らしが好きになるお家づくり / 蚤の市へ行ったり古い家具をもらいに行ったりと、ストーリーを大切にもの選びをしています。

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら