CONTACT US お問合わせはこちら
CLOSE閉じる
2019.06.12.Wed リノベーション

【事例8選】リノベーションで床をおしゃれに!床材の選び方を事例を交えてご紹介。

床は居住空間において、天井や壁と並び大部分を占める構成要素です。床を変えるだけでお部屋の印象はがらりと変わるので、お部屋づくりの重要なポイントとしてクジラでは様々なご提案をしています。

リノベーションでできる床材の種類

フローリング

IMG_4931

フローリングは木材を加工したものであったり、天然の木をそのまま用いた床材で住宅では最もオーソドックスな床材です。フローリングの中でも「無垢材」という100%天然の木を使ったものは、傷ついたりした場合ヤスリで削ったりすることによって新品同然に生まれ変わるので、半永久的に使えるとして人気があります。

▽この物件の詳細はこちら
こだわりの家具と、こだわりの造作洗面台
マンション,フルリノベーション,築44年,55㎡

塩ビタイル

IMG_0639

見た目はフローリングに似ていますが、ポリ塩化ビニルでできているのでフローリングに比べて安価で傷がつきにくく耐久性が高いです。土足使用も可能なので土間にも使うことができます。厚みが2.5~3.0mm程度なので、既存床の上に貼る(上貼り)こともできます。

ちなみに、「フロアタイル」という名称で呼ばれることもありますが、こちらはサンゲツの商品名なので一般名は「塩ビタイル」となっています。

▽この物件の詳細はこちら
落ち着いた大人のワンルーム
マンション,フルリノベーション,築44年,39.27㎡

タイル

IMG_2160

タイルはメーカーによって特徴的な柄が数多くあるので、アクセントで取り入れられることが多いです。また、耐久性が高いことや掃除がしやすいことも人気の理由です。過去に施工した事例では掃除がしやすいことから、髪の毛などが床に落ちやすい水回りに使用される方が多いです。

▽この物件の詳細はこちら
タイルをあしらったシンプルモダンな家
マンション,フルリノベーション,築27年,81.56㎡

タイルカーペット

9237ebd5-ef17-422c-9c37-e9af32abbe6c-P1(出典:goodroom

オフィスで目にする機会が多いタイルカーペットですが、住宅で使用される場合もあります。例えば、小さいお子様がおられる家庭やペットを飼っている家庭では、メンテナンスが簡単なのでタイルカーペットをリビングの一部分に使用することがあります。

クッションフロア

H00100526624_3-P1
(出典:goodroom

CFと表現される場合もあります。木目調・石目調・タイル調など他の素材に似せたプリント加工がされています。安価で水に強いので、賃貸物件ではクッションフロアが床材として頻繁に使用されています。一般の住宅では洗面所・キッチン・トイレなど水回り付近に使用されることが多いです。重い物を置いたりすると凹み跡が残ってしまうというデメリットもあります。

長尺シート

IMG_0561

クッションフロアと同じ素材「ポリ塩化ビニル」でできたシートです。ほとんどこの2つに違いはないのですが、クッションフロアは住宅用、長尺シートは店舗用として用いられることが多いです。そのため、クッションフロアに比べて長尺シートの方がやや耐傷性が高いと言えます。

▽この物件の詳細はこちら
生活感を出さないオシャレな賃貸マンション
マンション,フルリノベーション,築32年,35.28㎡

床材の特徴をまとめてみました。

全ての条件を満たしているものは無く、床材の性能はそれぞれ一長一短です。どんな部屋にしたいかと言う具体的なイメージを持ち、そのイメージにあった床材を選ぶことが大切です。今回ご紹介した以外にも床材の種類はあるので、興味がある方は探してみてください。

クジラのリノベーションでできる床材の張り方

クジラでは床材の種類だけでなく、貼り方にもこだわりを持ってご提案させていただきます。この記事では、その中でも特に人気のある組み合わせを紹介します。

ヘリンボーン × 塩ビタイル

IMG_4468

個性的な柄のヘリンボーン。最近では色々な場所で見られるようになってきました。ワンポイントで取り入れてもおしゃれですね。

▽この物件の詳細はこちら
木目柄にこだわった家
戸建,フルリノベーション,築38年,103.46㎡

▽ヘリンボーンについてはこちら
「ヘリンボーン」の床で創るこだわり空間

乱尺貼り × フローリング

DSC02092

普通は定尺貼りと言ってフローリング一枚の長さを均等にして貼りますが、乱尺貼りでは長さをあえてバラバラにすることによって木の質感を際立たせています。特にこの写真のようなナラ材やオーク材の無垢フローリングでよく見られます。

▽この物件の詳細はこちら
オリジナルの洗面が嬉しい!こだわり素材の長屋リノベ
戸建,フルリノベーション,築52年,85㎡

まとめ 床材の選び方

床と言っても、素材も質感も柄も様々です。この床材が正解という答えはないので、自分が好きな床材をショールームなどで見つけてみてください。色々ありすぎて分からない!と言う方は、最初にコンセプトを決定すると自然と床材や壁紙も決まってくるかもしれませんね。

【注意】マンションの場合管理規約などで制限がかかっている場合がありますので、事前に確認をしておくことをおすすめします。

WRITERこの記事を書いた人

山根 広大 営業・プロモーションチーム所属 年間1500杯くらいコーヒーを飲んでいます。 夢は田舎に家を買って週末にDIYしながらのんびりすることです!

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら