• Home
  • WORKS
  • 八尾市初のコワーキングスペース Vision Office Bee:

オフィス 八尾市初のコワーキングスペース Vision Office Bee:

CONCEPT 八尾市では初となるコワーキングスペース“Vision Office Bee:”が完成しました。

Bee:とは、Be(自分の内にあるモノ)+e:(ネイピア数、無限に広がる数字)の造語で、「自分の内にある可能性が広がっていくような場になるように」という施主様の想いが込められてます。

学生や経営者などの様々な人が集い、そんな様々な人たちを繋ぐ場となるVision Office Bee:。
会議やセミナーなど、コワーキングスペースとして活用可能なオフィスです。

POINT 1Vision de Artの世界観をカタチに

人手不足が深刻といったマイナスイメージを受けやすい介護業界。そんな中、女性特化のデイサービスやカフェの開業を行ったりと、新しいことに挑戦し続ける株式会社GLOBAL FLAT。

そんな株式会社GLOBAL FLATのヴィジョンを形にしたVISION de Artから、ゴールとして描かれている“リゾート施設”だったり、アートの中で描かれている建物の色味を拝借したりとデザインのヒントを得ました。

会社が目指すべきヴィジョンを“アート”から“空間”にまで拡張されたオフィスで体感させることで、より一層ビジョンの浸透度が増します。

POINT 2床の高低差でゾーニング

厨房機器の設置に伴い床に段差ができましたが、高低差を生かすことで空間のゾーニング分けができました。

一番床が上がっている箇所の天井をオープンにすることで、抜け感が生まれ圧迫感が解消されます。
建物を支える梁たちが露わになり、空間にインパクトを与えます。

POINT 3壁一面の本棚

オフィスを持たない企業さんが自社のチラシを置けるPRの場だったり、ホワイトボードが掲示板にもなったりと、本を飾り収納する以外にも多様な使い方ができる壁一面の本棚。

インテリアのアクセントにもなる壁一面の本棚ですが、“壁一面”なので、どこか圧迫感を感じやすい部分にもなってしまいます。圧迫感を感じにくいよう、本棚の背板を設けずに抜け感を作りました。

BEFORE & AFTER

BEFORE
AFTER

オフィススペースのミラー

もともとバレエ教室だったために、壁一面に貼られていたミラーをオフィススペースのみ残しました。ミラーがあると、空間が広く感じる効果が得られます。

八角形のテーブル

ソファやテーブルなど、八尾市で製造から販売までしているQUONさんの家具を取り入れました。
オフィススペースでは、各個人が作業をしたり、少人数や大人数がミーティングができたりと、用途に応じて組み合わせが可能な八角形のテーブルをオリジナルで製作をして頂きました。

VISION de

想いや会社の目指すべきビジョンは、大抵は見えていないもの。そんな見えていないものを形にするサービスがVISION deです。見えていなかったビジョンが形になり、見えることにより1人ひとりの行動指針や動機になり、やがて個々の問題をクリアし、同じ方向を向いた従業員が会社に大きな力を与えるきっかけを作ります。

そんなVISION deが体感できるオフィスRANATAIL(ラナテイル)について詳しくはこちら!


株式会社GLOBAL FLAT

大阪府八尾市で介護事業を行いながら、地域活性にも取り組んでいる株式会社GLOBAL FLAT。
介護事業を楽しく明るいものにするため、様々な取り組みを行っています。
出典:株式会社GLOBAL FLAT

INFORMATION

種別 オフィス
構造 木造
築年数 築58年
面積 100㎡
工期 約90日
リノベーション箇所 フルリノベーション
価格 780万円(税抜き)(家具,雑貨は含まない)
デザイナー 高橋 桃子
DESIGNERデザイナー

デザイナー

高橋 桃子MOMOKO TAKAHASHI

設計 / 和歌山県和歌山市出身 / 実際の現場だけではなく、資料など全ての細部にまでこだわるようにしています。 / 海辺のお家を購入後に自分好みにリノベをして、猫とのんびり住むのが将来の夢の1つです

リノベーションの相談・各種ご予約はこちら